サイトメニュー

ボトックスをしてみよう

男性医師

治療を受ける前に

ボトックスエラの美容整形を受ける時は、まず病院探しからスタートしましょう。その際はランキングサイトを利用すると、一度に数多くの情報が集まるので病院探しがかなり楽になります。サイトの情報を比較してみてある程度絞り込みが出来たら、今度はわからないところやはっきりしない部分をメールや電話で問い合わせしてみてください。そこでの対応がよければ、次は実際に美容整形外科にカウンセリングを申し込んでみましょう。カウンセリングでは医師からボトックスエラの美容整形についての説明と、施術に適性があるかどうかの診断を受けることになります。他にも使用する製剤の種類の確認や、担当医の人柄など直接会わなければわからない部分も一緒にチェックしておきましょう。カウンセリングをして問題なければ、後は見積もりをとって実際に手術する段取りをつけます。エラボトックスの手術はカウンセリング当日にそのまま受けて帰ることもできますが、支払い方法や持ち物の準備が整っていなければいったん帰宅してから改めて後日施術を受けに来ることも可能です。ちなみに施術当日に持っていく物は、現金やクレジットカードといった支払いに必要な物があれば申し込みはできます。ただし未成年の場合は保護者の同意書を用意しなくてはいけないので、該当する場合はそちらも一緒に用意しておきましょう。ボトックスは注射をするだけの簡単な美容整形の方法ですが、施術そのものはそれほど簡単ではありません。実は顔に注射をするエラボトックスの場合、施術する医師のスキルや経験の高さによって結果が大きく変わりかねない整形方法です。またそれ以外にも、使用する製剤の品質次第では薬の効き目が違ったり副作用が出る確率が上がってしまったりする可能性もあります。そんな事情からも、施術を受ける時は美容整形外科の信頼性やカウンセリングの内容を何より重視しましょう。とはいえどんなに慎重に施術しても、ボトックスエラが必ず成功するという保証はありません。時には患者の体質やその他の条件により、思うような結果が出ないこともあります。そんな時でもボトックスエラの施術なら、時間が経てば元に戻るので安心です。通常は施術してから3カ月から6カ月も経過すれば、おおむね元に戻るのでその期間をやり過ごせば何とか日常に戻れます。それすら待てない場合は、アセチルコリンを注射して短期間で修正することも不可能ではありません。きちんとした美容外科なら、こんな感じで施術から修正まで真摯に対応してくれるので安心です。こんな感じでやり直しがきくボトックスエラの施術は、大きなリスクを取りたくない患者にぴったりの整形といえます。興味のある方は、一度カウンセリングを受けてみてトライしてみるといいかもしれません。