サイトメニュー

小顔になるための施術

顔に触れる女性

ボトックスで小顔になる

エラが張っていると顔自体が膨張して大きく見えてしまいます。食事をしたり口を動かしたりするときに使う咬筋が発達することによってエラが目立つようになってしまいます。逆に言うと咬筋を細くすることが出来ればフェイスラインもすっきりさせることが可能です。骨格自体が問題で顔が張って見えるタイプの方は骨を削るような美容整形を行わなければなりませんが、咬筋が発達していてエラが張って見えるタイプの方はボトックスエラを行うことによって咬筋を細くすることが出来ますので、小顔効果が期待できます。そもそもボトックスとは筋肉を弛緩させる効果があります。一時的に筋肉の動きを委縮させることが出来るので発達した咬筋が細くなります。ボトックスエラを行ってすぐには効果は分かりませんが、時間をかけて筋肉が萎縮していきますので段々とフェイスラインがすっきりしていくのです。費用に関しては1回5万円前後が相場なのですが、クリニックによっては1万円前後で行えるところもあります。ボトックス効果は一時的なものですから継続して治療を続けていくことによって持続力も高まります。注入してしばらくは咬筋が発達しないように固いものを食べるのを控えるなど、アフターケアにも意識することが大切です。美容外科では小顔になることが出来る施術も行われていますが、その中でも一番リーズナブルな価格で行えるのがボトックスエラです。エラ部分にボトックス注射を行うことによって筋肉に作用して筋肉自体を弛緩させることができます。つまり筋肉が徐々に細くなっていくので張っていたエラを目立たなくすることが出来るというわけです。ボトックスエラは短時間で行えることから現在では小顔治療の中でも人気のメニューです。ボトックスの種類によって継続期間も変わってきますし、人によっては1度注入するだけでも長期間の効果を齎すことが可能です。個人差がありますのでまず初めにカウンセリングを受けてみると良いでしょう。小顔のための治療はいくつかありますが、エラ削りなど骨格自体にアプローチする施術の場合は100万円前後の費用が掛かります。しかし、ボトックスの場合は数万円で行えることも人気の理由です。注射するだけで完了ですので身体にかかる負担も最小限に抑えることができるでしょう。筋肉の発達が原因で顔が大きく見える人には最適の手段なのです。まずは自分のエラが張っている理由を明確にしなければ適切な治療が分かりませんので医師のアドバイスや診断の元、最適な治療方法を選びましょう。