サイトメニュー

ボトックスがエラ張り改善

注射

自然に顔を小さく出来る

エラが張って顔が角張って見える場合、骨を削るしか改善する方法は無いと考えている人もいるのではないでしょうか。エラ張りの原因はいくつかあります。骨が原因で角張って見えている場合もありますが、実は日本人の多くのエラ張りは咬筋が発達したことによる場合が多くなっています。咬筋は食べ物を食べる際などに使用する筋肉です。使えば使うほど発達していきますが、奥歯で噛む癖がある場合は歯ぎしりをする人などはこの咬筋が必要以上に発達してしまう場合もあるでしょう。それがエラ張りの原因です。そんなエラ張りはボトックスエラの施術で簡単に改善することが出来るでしょう。ボトックスエラの施術で使われるボトックスには筋肉を小さくする作用があります。エラ張りを改善するなら出来るだけメスなど使用せずに自然に小さくしたいと考える人も多いかもしれませんが、ボトックスエラの施術はそんな希望を叶えてくれる施術です。注射器で筋肉が大きくなっている部分にボトックスを注入することで数週間かけて小さくすることが出来ます。最初は自分でもわからない程度の効果ですが、日数が経てば自分でもしっかり効果を感じることが出来るでしょう。しかもゆっくり咬筋が小さくなっていくので違和感なくまるでダイエットをしたかの様に小顔をつくることが出来るのでおすすめです。ボトックスの効果はエラ張りだけではなく、表情筋に注入すればしわの改善や、ふくらはぎに注入すれば足痩せ効果なども発揮してくれます。ボトックスの効果は美容整形だけではなく、医療目的としても利用されています。実は医療目的で使われている方が先であり、眼瞼けいれんや片顔面痙攣などに使用されています。簡単な施術で高い効果を期待することが出来、しかも副作用が少ない為、様々な施術に役立てられているでしょう。ボトックスエラの施術は長年悩んできたエラ張りを改善する効果があります。角張った顔に自信が持てずにいる方におすすめの施術です。また、ボトックスエラの施術の場合、咬筋を小さくしますが、日常生活に支障が無いか気になる人もいるのではないでしょうか。食べ物を食べる際、咬筋を使いますが、それ以外にも口の周りには筋肉がある為、咬筋だけを小さくしても日常生活には支障がありません。その為、食べ物が上手く食べられなくなるのではないかという心配はないでしょう。顔が大きく見える場合、髪形を工夫したりメイクでごまかしたり、それだけで大変です。しかしボトックスエラの施術を受ければそんな苦労から解放され、新しい自分を手に入れることが出来ます。エラ張りが気になる方はぜひこのボトックスエラの施術で改善しましょう。