サイトメニュー

ボトックスで綺麗になる

顔に触れる女性

メリットとデメリット

咬筋の発達しすぎによる大顔は、ボトックスエラの美容整形で改善できる可能性があります。ボトックスなら注射した箇所の筋肉を縮小させられるので、比較的簡単に輪郭の形を変えることが可能です。通常整形というと切開や縫合したりしなくてはいけないイメージがありますが、これならそんな大がかりな手術をしなくとも簡単に小顔を手に入れることができます。手術のリスクを避けつつ小顔を手に入れたい方にとって、ボトックスエラの治療はまさに救世主ともいえるでしょう。またボトックスは、一回あたりの施術費用も数千円から数万円とそれほどかかりません。費用を最小限に抑えながら美容整形をしたいと考えている方にとって、これほど便利な施術はないといえます。しかもエラボトックスは、骨を削ったり皮膚を切らないため傷が残ったりすることもありません。したがって手術後のダウンタイムから回復する期間も短くてすむうえ、傷跡を気になくてすみます。なによりボトックスでエラの治療をした場合、何度も施術しているうちに効果が定着してくる可能性もあります。ほんの一部とはいえ小顔の効果が定着すれば、大きくみえていた顔の印象もかなり変わるはずです。ボトックスエラ治療なら、そんな二次的な効果も期待しながら治療を受けることができます。使うことで小顔の効果を簡単に出すことができるボトックスですが、持続する期間が短い点には気を付けなくてはいけません。使用した製剤の量や体質によって効果の出方が違うものの、短くて3、4カ月程度長くて半年くらいの期間しか小顔をキープできないとみておくべきです。そのため小顔の状態をそのまま保持したい時は、改めて同じ施術を受け直さなくてはいけなくなります。他にもいくら手術法が簡単といっても、まったく痛みや副作用がないわけでもありません。当然ながら注射した跡に傷みや腫れが出たりすることもありますし、使い方を誤れば効果の出方にも大きく差が出ます。さらに一回あたりの施術量が安いといっても、何度も繰り返しているうちにトータルでかなりの費用になるかもしれません。今後もその状態を保ち続けたい場合は、かなりの出費を覚悟しておかなければいけなくなります。あとはボトックスエラに使う製剤の性質上、手術後の過ごし方にも注意が必要です。まずボトックスに使う製剤は熱や抗生物質に弱く、施術直後に使用した場合ボトックスエラに施した治療の効果が薄れてしまうこともあります。これ以外にもマッサージをしたことで、患部に注射した薬が広がってしまい効果が薄れてしまうこともあるようです。そんな理由からも、施術してから最低数日間は不必要な刺激は避けるようにしてください。ボトックスを使用する時は、以上のことを考慮したうえで受けるようにしてください。

看護師

エラの張りを和らげる施術

ボトックスエラ注射は様々なクリニックで行われていますが、使用される製剤は安全性や価格が異なります。できるだけ安全性の高い製剤を使い、副作用に関しても説明してくれて、症例数が多いクリニックを選ぶと安心です。

顔に触れる女性

小顔になるための施術

ボトックスエラは咬筋を弛緩させる効果が期待できるので、輪郭をすっきり見せることができます。ボトックスは一時的に筋肉を弛緩させる効果があるので継続的に注入することによって長期間に渡って効果を継続させることが可能になります。

注射

ボトックスがエラ張り改善

ボトックスエラの施術はエラ張りで悩んでいる人の悩みを解決することが出来る施術です。注射器でボトックスを注入することで、エラ張り部分の咬筋を小さくしほっそりとした顔周りをつくることが出来るでしょう。簡単な施術で、ぜひ悩みを解決しましょう。

男性医師

ボトックスをしてみよう

ボトックスエラの整形を受ける時は、サイトを利用して施術やカウンセリングで評判の良い病院を探して申し込みましょう。ボトックスエラの施術はシンプルで受けやすい反面、難しい部分もあります。ただし元に戻すこともできるのでその点では安心です。